時期によっては、非常に審査が遅れてしまったり、上手く出来ないことが予想されます。その1つが年末年始で、思ったような審査が受けられなくて、失敗することもあります。キャッシングの会社でも、年末年始に休みを取っているところが多くあり、それによって審査が遅れてしまうこともあります。この時期に申し込みをするのは良くないことですから、なるべく年末よりも早めにするか、年明けでゆっくりできる状況で申し込みをすることです。

年末年始に休みを取るのは、スタッフがゆっくりできる休暇を取らなければならないためで、色々なシステムを停止していることもあります。カードローンを提供している銀行のように、長期間休んで審査を全く行っていないところもありますが、キャッシングの場合は1月1日だけ休みにしていることが多いです。ただ、他の審査が優先されることもあり、時間がかかってしまうことも多いです。

また、郵送でカードを発行してもらう時に、どうしても配送が遅れてしまうことが多いです。普通は数日で届くものが、色々な都合で1週間以上経過することもあるので、なるべく年末は避けるようにして、早めに申し込みのできる時期を狙ったり、落ち着くまで待つことです。