キャッシングでお金を借りるためには、まずは審査に通る必要があると言えるでしょう。審査では、その人に安定した収入があるかどうか、また安定した職業に就いているかどうかということなを審査します。

審査では、信用情報機関において、その人の情報やデータを確認することによって行いますが、その他にも在籍確認というもので審査が完了します。

在籍確認は、その人が勤務先に在籍をしているかどうか、そういったことを確認するために行います。

キャッシングをしたいと思っているけれど、この在籍確認によって、キャッシングをしていることを職場にばれてしまうのではないかと恐れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、在籍確認では、業者は、業者名を名乗ることはありませんし、個人名を名乗って貰うことも出来ます。

このため、ほとんどの場合、会社にばれることはありませんし、在籍していることさえ分かれば、その場で確認は終了となりますので、それほど難しく考える必要はないと言えるでしょう。

しかし、申込みをしたその日に勤務先がお休みの場合には、在籍確認ができないため、借り入れが出来ない場合もあります。業者によって、書類審査でも良いところもあれば、そうでないところもありますので、注意をしましょう。